低金利のキャッシング

キャッシングを利用するなら低金利の商品を利用したい、もしもの時のために低金利のキャッシングカードを用意しておきたいと考えている人もいるでしょう。キャッシングと聞くと高金利をイメージする人もいるかもしれませんが、低金利のキャッシングもあり、急な出費の時にはお得な利息で必要なお金を借りることができます

お金を借りるうえでこの金利はとても重要です。50万円の借入をして、元利定額リボルビング返済方式で毎月3万円返済をすると、金利が18%の場合支払総額は578,396円、金利が10%の場合では539,942円となります。18%の場合の利息総額は78,396円、10%では39,942円でその差は38,454円です。この支払利息の差を見れば、キャッシングを利用するときにはどれだけ金利が重要であるか分かるでしょう。

サラリーマン誰でも低金利でキャッシングを利用したいと考えるのですが、どのようにしてこの金利が決まるのかと疑問を持っている人もいるでしょう。各金融機関の商品紹介を見ると3~18%といった具合に表記され、この金利幅を見て、なぜこんなに幅があるのか、申し込みをすれば審査によっては自分も3%の低金利で借りられる可能性があるのかと思っている人もいるかもしれません。

ここでは、どのようにしてキャッシングの金利が決まるのか、低金利のキャッシングの審査について解説します。低金利のキャッシングを自分でも利用できるのかと不安を感じている、金融機関がどのように金利を決めているのかを知りたいと考えている人ぜひ確認してください。


~関連記事~